バストアップできる?!

今回は女性の象徴ともいえるバストについてです。

 

やはり男性からはもちろんのこと女性からもバストが豊かであることが理想としているかたが多くいるとおもいます。
私自身も小さいバストということでコンプレックスを持って人生生きています。
無いものねだりで大きすぎるひとは人で悩みもありますが、日本の女性の場合のほとんどは「豊かなバストが欲しい」と願うばかりではないでしょうか?

 

 

そもそもバストというのは乳腺の発達が大きさと大いに関係しているといわれています。
乳腺が発達している人はその周りに多くの脂肪がつくことによって大きなバストになったり・・・というわけなのです。

 

ということは乳腺を発達させればいいのではないでしょうか?
そこで登場するのがプラセンタなのです。
乳腺が発達するイコール女性ホルモンの活性化が関係してきます。

 

自分の実体験に置き換えてみたいと思います。
女性は妊娠することでバストが大きくなります。
一般的には1〜2カップぐらいはおおきく、しかもバストがはります。
その時というのは乳腺が発達して母乳の準備をしているからだといわれています。
母乳が終わるとバストが普段の大きさにもどっていたりそれ以下になる人がほとんどです。
また女性ホルモンが多く分泌されているのでバストが大きくなるといわれているのです。

 

ということは女性ホルモンを増やせばバストが大きくなることも夢ではないのです。

 

プラセンタには女性ホルモンを調整する働きがあるといいわれいます。
20歳を境にどんどん減っていく女性ホルモン。
そのためには女生ホルモンを積極的に摂取していく必要があるのです。