副作用ってなに?

プラセンタつぶを飲むことで副作用がでる、または副作用が心配という声もあるようです。
そこで副作用とはまずなんなのでしょうか?

 

 

副作用とは人体に有害な作用のことをいいます。
一般的には薬によって起きる作用のことをいいます。
プラセンタには副作用というものはあるのでしょうか?

 

そもそもプラセンタは薬ではありません。
栄養健康食品です。
そのため副作用という言い方ではないようです。

 

しかし言い方が違っても副作用のようになにか人体に有害な作用がはたらくのでしょうか?
飲んで検証してみました。

 

プラセンタの副作用

 

先に述べたようにプラセンタには薬事法にかかわる成分が入っていないため医薬品ではありません。
治すための薬というよりは自分の体を健康に導いていくためのサプリメントという考え方がいいと思います。

 

でもどちらにしてもプラセンタを飲んだことで何かいつもと違う症状はあらわれるのでしょうか?

 

ネットなどでプラセンタ副作用でみてみるといろいろなことが書いてあります。
そのなかで多いのが

  • ニキビができた
  • 太りやすくなった

この2点が多かったように感じます。

 

飲んで検証してみたところ私自身はどちらも感じませんでした。
ニキビもできやすくなったようなことはなく、プラセンタを飲んでいるから太りやすくなってきたなどの症状はありません。

 

私が飲んで感じたことは疲れがあまり残らないっていう感覚があり、それがつながって元気にすごせるから食欲が増したっていうのはあるような気がします。
いつもは仕事が終わるとどっと疲れが出て次の日も元気がなくだる〜い感じになるのですがプラセンタつぶを飲むようになってからはそれがなくなりました。
そして比較的にいつも元気で今まで朝の憂鬱さがどこへやら、朝からもりもりご飯を食べれるようになりました。
このことで今まで食べていなかった朝ごはんを食べるようになって結果体重が増えたのはあるかもしれません。
でも体は元気になり健康って感じになりました。

 

これは先に書いたような副作用とは言えないと思います。
もちろん感じ方や症状はひとそれぞれだと思います。
でも先にかいた2点のことが必ず起きるというわけではありません。

 

私はプラセンタつぶを飲むようになり体が生き生きとしたように感じます。
副作用どころか健康を手に入れることができてよかったです。
もちろん美容効果もあるので肌もぴちぴちいきいきしています。